H23年2月

都内にお住まいのO様
半年前に実際に私どもより仲介手数料無料でご新居を購入した時のお話を伺いました。

 こんにちは、今日はよろしくお願いします。お引き渡しからもう半年ですね。―


(こちらは半年前の銀行でのお引き渡しの時です)


( ご主人様 ・奥さま)
本当ですね。今日は寒い中遊びに来て下さってありがとうございます。
さーどうぞ2Fへ。

(飯島)
(お引き渡しから半年ぶりですがとっても優しく温かく出迎えて頂き正直涙がでそうになってしまいました(^^ゞ
お茶を頂きながら気付いたら本当に楽しいお話しにすでに1時間も雑談を・・・)


(美味しいカフェオレごちそう様でした)


― (雑談の中で…) お二人ってどうやって知りあったんですか?―

( ご主人様 )
え~と、妻の友達が僕の知り合いで、その友達の写真の中から選んだんです。

( 奥様 )
なんかそれってひどくないですか~
知らない所で勝手に選ばれているって感じでー(一同大笑い)

でも、自分の運命の人を自分で指差して私を選んでくれた事には、素直に嬉しいですけどね(^^)


(飯島)
では奥さまからみてご主人様の印象はどうだったのですか?

( 奥様 )
う~ん、いや~…
ないかな~って(一同大爆笑)


とっても仲の良いお二人です(^^)



でも、その時仕事で疲れていた私の話しをとてもやさしく聞いてくれてすごく癒されたんです。

(ご主人様)
…いや、実はなんも聞いてなかったんですけどね(一同さらに大爆笑)

(飯島)
(本当に仲が良く、周りにいる人までも笑顔にしてくれる凄いパワーを持たれている
太田様ご夫婦は本当に素敵なご夫婦です(^^)

 では本題を聞きたいと思いますが、マイホームを探そうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?―

( 奥様 )
そうですね、まず家賃と駐車場の合計でかなり払っていたのに、駐車場も家の前にもないということですかね。
あと私の中の大きな問題はお隣さん【壁一枚で隔たれたアパートの隣の方】の騒音問題もキッカケです。
それに父にも言われたのですが、借金がないと人は働かないって(笑)

( ご主人様 )
あとは基本的にやっぱり夢じゃないですか、家って。

 では物件をどのように探し、どれくらいの期間探していたのですか?―

(ご主人様)
初めはインターネットや新聞折り込み広告を広く浅く見ていました。
そんな時実は電柱に貼ってある広告がとても興味ある物件だったので、ある時問合せたのですが、
その時の事がきっかけで不動産屋さんに対して悪い印象を持つようになってしまったんです。

(奥様)
電話したら「すぐに物件を見に行きましょう」と夜に強引に連れ出された後

「良い物件だからすぐに無くなってしまいますよ」
と言って結構強気なセールス(契約をするように)をされまして…

その事よりも、その時に
「この土地の中には井戸があるけど、どの区画にその井戸がくるか分からないけど
それを承知でまずは契約はして下さい」と言っていたのに、

次の日の昼間の明るい時に自分達でもう一度見に行ったら
目で見える所に

「え、あそこに井戸あるじゃない…」
と、それ私達二人に不動産屋さんに対して悪い印象になった原因でした。

(ご主人様)
井戸の件は、物件に井戸があるのが嫌だったんじゃないんです。
単純に前日に不動産屋さんがその井戸があるのは確かなんだけど、どこか有るかは
現場ではわからないって言っていたのに。

昼間みたら意外と簡単に井戸の場所がわかるのに、夜で暗くてわからない時に
私達を連れて行って強引な営業をして迫るその行為に…

(奥様)
その結果それから約一年間の間じっくりとスローペースで探す事になりました。
長く探してみるとわかるのが、安ければそこにはなにか大きなデメリットがやはりあると気付き、
じゃあ自分達の予算を思い切ってあげて、できるかぎり望みに近い物件を探そうと話しあって決めたんです。

(ご主人様)
僕たちはいつまでに探すというよりも、良い物件があったら買おうとしていたので、
毎週探すのが楽しみにもなってました。

不動産業者とも10社くらいはお付き合いしていました。
でも物件だけでなく担当者込みで物件を判断していこうとも考えていました。

 いやー何だか…同業者としてすごい勉強になります(^^ゞ―

(奥様)
だから家だけでなく、担当者とセットで家を決めようとしたんです。
その点飯島さんは私達に本当にピタッときたんです。

結局言葉巧みに売ろうとする方や、あとやっぱりしつこい勧誘も凄く多くて…
それで正直引いちゃってたんです。

― では今回最大仲介手数料無料と聞いて不安な点はありませんでしたか?―

(ご主人様)
初めは半信半疑でした。

(奥様)
もしくは、何もやってくれないんじゃないか、とかも思っていました。

最初は物件を購入する時の諸費用の内訳を見ていて、
「仲介手数料ってこんなにするんだね、この金額があれば家具とかいろんなもの買えちゃうのにね」
って2人で話していたんです。

そしたらたまたまネットで飯島さんの所のサイトを見つけて
「え~、こんなのがあるよ! 凄いよここ」って(笑)

それですぐにめぼしい物件も決まっていなかったんですが、まずは電話で問合せしてみたんです。

その時の飯島さんが電話で良い印象で対応してくれて安心してお話しをしたのを覚えています。
あと購入者の一般的な事例など色々と具体的に教えてくれたりとかしてくれたのも良かったです。



 では今マイホーム購入を考えている人にアドバイスをお願いします。―

(奥様)
う~ん、難しなぁ。
でも素人からみると、マンションのモデルルームみたいに内装が綺麗だったりとか、
外壁が綺麗だったりとかすると、表面の所だけで、ふぁ~となって買いたくなっちゃうじゃないですか。
不動産屋さんもそんな物件だとなぜか凄く押しも強いし…

だから自分を見失わないために、自分の中の大切な部分を決めて
皆様探されるのが良いと思います。

私達が特にこだわった所は、駅から徒歩圏内で日当たりが良くて、静かな所という条件でした。
結局一番のこだわりでなかった値段の方は若干妥協しちゃいましたけど(笑)

(ご主人様)
あと大事なのは売りに出しても、また売れるような家でなきゃだめとも思っていました。
そこも大切なポイントですね。

(奥さま)
そういえば一旦中古やマンションなども探して見たんですが、…う~んって感じで。

その時に逆にさっき主人が言っていた、売れる中古と売れない中古の事が
だんだん分かってきまして、万が一売る際の事も大切かと。

そしてトータル的に考えて今回の家は私達にとっての合格点が高かったのが決めてでした。

デメリットも少なからず必ずありますから、他の人がどう思おうと、自分達が
そのデメリットを含めてトータルでよいと思えるなら購入してもいいと思います。
全て良い物件はないですからね。

家選びは結婚相手選びと同じくらい大切だと言いますからね。
そういえば主人のお父さんもそう言っていたわよね。

(ご主人様)
うんそうそう、言っていたね!

…でも、結婚相手選びは宝くじと同じだとも言っていたけどね(一同大爆笑)
(本当にお笑芸人にでもスカウトされそうくらい楽しいご主人様です(^^))

(飯島)
やっぱり自分達のこだわりを決めて、さらにトータルバランスの良い物件を
選ぶのがポイントなんですね。私もそう思います。
(なんだかお二人の話しを聞いていると、実体験からくるプロ以上の意見で終始ビックリでした(^^ゞ)

 では実際に家を購入後半年たった今の心境を聞かせていただけますか?―

(奥様)
後悔は全くないですね。とても気に入っています。

不動産屋さんにせかされて購入したわけではないし、
自分達で十分に考えてから納得してから購入した物件ですので、間違いはありませんね。

そして以前の賃貸の住宅では、隣の方の騒音問題で少し寝るのに
支障をきたしていましたが、この家になってからはとても静かでゆっくりと心地よく寝れています。


 では最後に一言お願いします。―

(ご主人様)
家を買った事がゴールではないので、これからしっかりと働いて家庭を
築いていこうかと思っています。

(奥様)
内覧会の後、私が気にしていた玄関の間接照明の位置の件、
飯島さんがちゃんと考えてくれていてあの時は嬉しかったです。

そしていつも迅速に対応して下さってありがとうございました。
近くにお寄りの際はまたお茶でも飲みにきて下さい。

(ご夫婦)今まで本当にありがとうございました(^^)

(飯島)
いえ、こちらこそ本当にありがとうございました(^^)


こちらがおじゃましたのに逆にお菓子の土産まで頂いてしまいました(^^ゞ



他にも楽しい雑談の中で、
・オシャレ時計の秒針30秒から動かない事件
・ダイニングチェアーだけ届かない事件
・高級ベッド睡眠事件

などなど書ききれないほど楽しいお話しがございました。
お時間を頂きとてもありがとうございました。