婚約して二人でマイホーム探しを始め、
今回無事に結婚前に気に入るマイホームを見つけられて、
婚約中にご購入頂きましたH様とM様にお話しをお聞きました(^^)

20代と若いのにきちんとした将来設計をしている
お二人に今回新築一戸建てを購入して致きました

今、まさに婚約中の方々でマイホームを探される方に、
今後少しでもためになればと今回ご協力頂きました!

婚約、結婚前でのマイホーム探しのキッカケは?

R1.10 -マイホームお引渡し日ー

本日は本当におめでとうございます!

今日から二人のマイホームになり、
いよいよ新しい生活のスタートです

今回お二人の人生の門出にご協力でき
私も嬉しく思っております

さて本題ですが、
今回のマイホームを探すキッカケを教えて頂けますか?

(お二人)
はい、それは婚約して今後結婚をする事に決めたのでそれがキッカケです

(飯島)
確かに結婚を決めたタイミングでマイホーム探しをするのは、
とてもベストのタイミングだと思います

(お二人)
二人の大前提に半年後のアパートの更新までに
新居を探すという考えがありました

それでは探されていた期間はいかがでしょうか?

(お二人)
それは3か月?
いや、1.2か月ですかね(笑)

その期間中にかなりネットなどで探して
興味のある物件を2件見に行きました

その中の1件が飯島さんという事になります

(飯島)
はい、実はマイホームを購入される方々の半数以上は、
探し始めて3か月以内だと長年不動産営業をしていて私も実感しています

私が思うマイホーム探しのベストの期間は…

どうしても長い期間探していると、
仮に良い物件が見つかっても、
もっと良いものがあるのでないかと思ってしまうものです

判断がつかなくなり決定できなくなってしまいます、
常に新しい物が出てきますので

そのためいつが買い時がわかなくなり、
ずっと探し続けてしまう人が多いいですね

そうだそろそろ結婚しようとした時と同じです(笑)


そのため短期間で密度の濃いマイホーム探しをする事は
とても良い探し方だと思います

メリットは現状で探しているエリアの相場も自分の中でわかりますし、
その物件がお得なのか、
それともお得でないのかもわかります。

あと密度を濃くすると、自分自身の不動産のレベルが一気に上がりますので、
不動産営業マンの営業トークに左右されずに
自分の目で間違いない物件を購入できまる利点もございます(笑)

またここも大事ですが、
二人の新居のために少し広めのアパートを借りてしまいますと、
婚約してからの二人の貴重なお金である、
100万円前後の無駄な出費がかかるのも大きなマイナスになります

そのお金を使わずにマイホーム購入に回したら本当にお得です

それでは今回の新築一戸建てにした決めては?

(お二人)
そうですね、
探す条件としてはやはりリビングが大きかったり
お風呂が大きかったりですね!

うん、そうそう

素敵なリビングです!

(飯島)
確かに、ご主人様は野球で鍛えてきた体で、
とても体が大きくて狭いリビングやお風呂では
確かに厳しそうです(笑)

(お二人)
あとは二人のどちらかの実家の近い所で探していました。

今後家族が増える事を見込んで
子育てサポートが必要かと思っているので

結婚おめでとうございます!

(飯島)
今回奥様と初めて会った時に、
私奥様に質問したんですね
「奥様のご実家の近くでなくて良いのでしょうか?」

そうしたら奥様が

ご主人様の実家の傍に購入でもいいと笑顔で言われたので、
なんて素敵で良い奥様なのかと勝手に感動しておりました(笑)

(ご主人様)
はい、ありがとうございます(*´▽`*)

(お二人)
後はやはり屋上ですね!
ルーフバルコニー付もとても魅力がありました。

あとは色々なバランス!

今回の家はバランスがとても良かったのも決めてです

実家との距離、価格、駅からの距離、リビングの大きさ、
ルーフバルコニー付などと非常にバランスが良い
マイホームだったのが一番の決めてでした

(飯島)
なるほど!
マイホーム探しで確かにバランスは大事ですね!

それでは今日は色々とお話しを聞かせて頂き、
本当にありがとうございました。

それでは楽しい新婚生活を送って下さい!

お話し後に思った事

今回お二人とお話しをして思った事は、

どうせ将来マイホームを持つのであれば、
結婚のタイミングで新居の大きめのアパートを借りる前に
購入するのが得だと感じました。

その婚約して結婚前にマイホームを探す人への
一つの成功例だと改めて思いました

やはり新しいアパートを借りると費用がかなりかかります。

またそれにともない、
別途カーテンや備品なども揃えるためかなりの出費となります

一旦新居のアパートに住んでから
数年後にマイホームを購入する方がほとんどですが、
その時になってあの100万円があればどんなに助かったかと思うものです

実は私も100万円を捨ててしまい、
そのような気持ちになった一人でございます(笑)